• 原著論文
    1. Mikio Hasegawa, Tohru Ikeguchi and Kazuyuki Aihara,
      "Solving large scale traveling salesman problems by chaotic neurodynamics,"
      Neural Networks, Vol. 15, pp. 271-283, 2002.
      論文URL
  • 国際会議
    1. Ryosuke Hosaka, Yutaka Sakai, Tohru Ikeguchi, Syuji Yoshizawa,
      "Statistical Analysis on BVP Equations Stimulated by White, Colored and Chaotic Noises,"
      International Symposium on Artificial Life and Robotics, Vol. 1, pp. 112-115, Jan, 2002.
    2. Yoshitaka Kanno, Tohru Ikeguchi:
      "Prediction on Nonlinear Time Series of Amplitude and Event Information,"
      International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, Vol. 1, pp. 275-278, Oct, 2001.
    3. Tomoya Suzuki, Tohru Ikeguchi, Masuo Suzuki,
      "Nonlinear Analysis on Interspike Interval Time Series from Foreign Exchange Rates,"
      International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, Vol. 1, pp. 287-290, Oct, 2001.
  • 研究会
    1. 佐藤 慶一, 池口 徹, 長谷川 幹雄, 合原 一幸,
      "カオスダイナミクスを用いた二次割り当て問題の解法とその性能解析,"
      電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 101, No. 723, pp. 17-24, Mar, 2002.
    2. 鈴木 智也, 池口 徹, 鈴木 増雄,
      "量子化された観測データに対するノイズの評価について",
      電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 101, No. 723, pp. 107-114, Mar, 2002.
    3. 菅野 嘉隆, 池口 徹,
      "事象の大きさと発生間隔を用いる非線形モデリングの性能解析",
      電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 101, No. 723, pp. 115-122, Mar, 2002.
    4. 上手 洋子, 西尾 芳史, 上田 哲史, 河辺 徹, 池口 徹,
      "カオスノイズとバーストノイズを注入した Hopfield NN の QAP 解探索能力",
      Vol. 101, No. 723, pp. 59-64, Mar, 2002.
    5. 佐藤 慶一, 池口 徹, 長谷川 幹雄, 合原 一幸,
      "カオスニューラルネットワークモデルを用いた二次割り当て問題の一解法と リアプノフ次元を用いたダイナミクスの定量化",
      電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 101, No. 465, pp. 13-20, Nov, 2001.
    6. 長谷川 幹雄, 池口 徹,
      "サロゲートデータを用いたネットワークトラフィックの解析",
      電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 101, No. 465, pp. 13-20, 2001.
    7. 田村勇一朗, 藤田 隆二朗, 久保 浩彰, 木村 壮一, 原田 哲也, 池口 徹,
      "PHANToMを用いた多次元情報の提示",
      電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 101, 2001.
    8. 鈴木 智也, 池口 徹, 鈴木 増雄,
      "ボラティリティーとスプレッド変化に基づく為替相場の非線形モデル化",
      電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 101, No. 278, pp. 35-42, Sep, 2001.
    9. 菅野 嘉隆, 池口 徹,
      "事象の大きさと発生間隔情報を用いた非線形モデリング",
      電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 101, No. 229, pp. 1-8, Jul, 2001.
    10. 保坂 亮介, 酒井 裕, 池口 徹, 吉澤 修治,
      "BVPニューロンへの有色ノイズ刺激とその応答",
      電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 101, No. 229, pp. 9-16, Jul, 2001.
  • 総合大会等
    1. 安斎 鉄之伸, 池口 徹,
      "株価指数の非線形性について",
      電子情報通信学会総合大会講演論文集, A-2-10, 2002.
    2. 李錚, 池口 徹, Michael Small,
      "中国語母音の非線形解析",
      電子情報通信学会総合大会講演論文集, A-2-12, 2002.
    3. 鈴木 智也, 池口 徹, 鈴木 増雄,
      "相関次元推定における量子化誤差及びノイズの影響",
      電子情報通信学会総合大会講演論文集, A-2-14, 2002.
    4. 菅野 嘉隆, 池口 徹,
      "事象の大きさと発生間隔を用いる非線形モデリングの特性解析",
      電子情報通信学会総合大会講演論文集, A-2-22, 2002.
    5. 保坂 亮介, 酒井 裕, 池口 徹, 吉澤 修治,
      "カオス系列刺激によるBVPニューロンの応答とその統計的解析",
      電子情報通信学会総合大会講演論文集, A-2-23, 2002.
    6. 佐藤 慶一, 池口 徹, 長谷川 幹雄, 合原 一幸,
      "発火率制御を導入したカオスダイナミクスによる二次割り当て問題の解法",
      電子情報通信学会総合大会講演論文集, A-2-24, 2002.
    7. 佐藤 慶一, 池口 徹, 長谷川 幹雄, 合原 一幸,
      "カオスダイナミクスを用いた二次割当て問題の一解法",
      電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ大会, A-2-6, p. 39, 2001.
    8. 保坂 亮介, 酒井 裕, 池口 徹, 吉澤 修治,
      "有色ノイズ刺激を与えたときのBVPニューロンの応答",
      電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ大会, A-2-17, p. 50, 2001.
    9. 菅野 嘉隆, 池口 徹,
      "事象の大きさと発生間隔情報に基づく非線形予測",
      電子情報通信学会 基礎・協会ソサイエティ大会, A-2-18, p. 51, 2001.
  • 卒業論文
    1. 安斎鉄之伸,
      "経済活動における非線形ダイナミクスの同定",
      埼玉大学工学部情報システム工学科卒業論文, 2002.
    2. 堀川俊幸,
      "カオスダイナミクスを用いた巡回セールスマン問題の解法",
      埼玉大学工学部情報システム工学科卒業論文, 2002.
    3. 李錚,
      "中国語母音の非線形解析",
      埼玉大学工学部情報システム工学科卒業論文, 2002.
Copyright © 2007--2019 Ikeguchi Laboratory. All rights reserved.